スーパーフード・スムージー習慣でプチ断食ダイエット&糖質制限

スーパーフード・スムージー効果でプチ断食ダイエット&糖質制限、デトックス、アンチエイジングを気持ちよく行う方法について書いています。

スーパーフードの栄養素がダイエットに効果的なわけ

当ブログではスーパーフードやスムージーによるプチ断食ダイエット・糖質制限によって気持ちよくやせるための方法について、自然に20キロやせた経験(82kg⇒62kg)をもとに書いています。

 

今回はスーパーフードの栄養素がダイエットに効果的なわけについて述べてみたいと思います。

 

世界各地に伝統的に伝わる「スーパーフード」と呼ばれる食材を、日頃の食生活に採り入れることは、ダイエットを成功させるために効果的です。

なぜなら、チアシード、キヌア、モリンガ、アムラ、ノニ、マカ、クコ、アサイー、カカオ、マキベリー、スピルリナといったスーパーフードにはアミノ酸、ビタミン、ミネラル、必須脂肪酸、食物繊維、ポリフェノールなど、健康と美容を維持するためには必要不可欠な栄養素が、バランスよく含まれているからです。

ちなみにリビングフードのカリスマ、デイヴィッド・ウォルフ氏は「スーパーフード」について、

 

 スーパーフードは食品と薬の両方の要素を兼ね備えています。濃縮された強力な栄養価を持ち、私達が普段食べている食品よりもはるかに価値があります。美味しくて、満足感が得られるスーパーフードには生命力や身体の活力を高める力があり、免疫系の活性化、セロトニンの生成量の増加、性的機能の向上、さらには身体のアルカリ化のために最適な選択肢なのです。また、スーパーフードは私たちにタンパク質、ビタミン、ミネラル、糖質栄養素(必須多糖類)、必須脂肪酸などを、十分に与えてくれます。(デイヴィッド・ウォルフ『スーパーフード』 高城剛 監訳 医道の日本社 p8

 

と述べています。

 

このようにスーパーフードの栄養価は非常に高いため、「プチ断食ダイエット」や「糖質制限ダイエット」などのダイエットを行なっている間に、効率よく栄養素を摂り入れることが出来るという点で、スーパーフードは優れているのです。

 

栄養素を効率よく摂取できる<スーパーフード>

栄養素を効率よく摂取できる<スーパーフード>。

 

また、スーパーフードには食物繊維が多く含まれている食材が多いため、「腸内フローラ改善ダイエット」のサポートにもおすすめです。

そのため、ダイエットをしたいけれど、栄養不足が気になるという方でも、スーパーフードをうまく食事に採り入れれば、栄養不足が解消されるため、栄養のことは気にせずダイエットに励むことができます。

詳しくは以下の記事をご参照ください。

superfood-diet.hatenablog.jp

現代の「食」の問題

現在、スーパーマーケットやコンビニエンスストアに出回っている加工食品やファストフードの多くは、糖質や脂質が多く、代謝のために必要なビタミンやミネラルが不足しています。

また、野菜ジュースを飲んでいるから安心だと思っていたとしても、野菜の栄養価は依然と比べて低下していますし、野菜ジュースは製造過程において、栄養素の一部が失われていると言われています。

そのため、加工食品やファストフードの多くは、味は美味しいかもしれませんが、食べる量の割には、それほど栄養素を補うことが出来ないという問題があるのです。

特にインスタント麺やお菓子などの加工食品は、ビタミンやミネラルが少ないだけではなく、腸内細菌のエサになる食物繊維もほとんど含まれていないうえ、それらの食品を食べることで腸内環境が良くなることは考えにくいですし、甘味料や添加物の依存性によって、食事をコンビニエンスストアやスーパーマーケットなどで販売されている加工食品に頼ってばかりいると、栄養によって体が満たされないまま、自然と嗜好が偏り、太りやすい体質になってしまうのです。

したがって、スーパーフードを毎日の食生活に採り入れることは、そのような現代の食の問題を少しでも解決していくためにも効果的だと考えられるのです。

 

スーパーフードの栄養素を食生活に採り入れる

スーパーフードの栄養素を食生活に採り入れることはダイエットに効果的。

 

スーパーフードをダイエットのために効果的に利用するには?

ところで、スーパーフードをダイエットのために効果的に利用する方法としては、以下の三つが考えられます。

 

  1. 普段の食事に加えることで、不足しがちな栄養を補う
  2. 太る原因になる食べ物を減らす代わりに、スーパーフードを摂る
  3. プチ断食中、おなかが減って我慢できなくなった時に間食する

 

スーパーフードをダイエットのために利用する際は、最初は1の「普段の食事に加えることで、不足しがちな栄養を補う」だけ選んでも構いませんが、その後は2の「太る原因になる食べ物を減らす代わりに、スーパーフードを摂る」や、3の「プチ断食中、おなかが減って我慢できなくなった時に間食する」にもチャレンジしてみてください。

また、どんなスーパーフードを選んでよいの分からないという方がいらっしゃるかもしれませんが、世界各国に広まるスーパーフードには、味や香り、栄養素など、それぞれ特色がありますので、実際に自分で試してみて、自分のからだに合う食材を探すのが一番です。

それに加えて、スーパーフードを選ぶ際は、なるべく「オーガニック(有機)」のものを選んだ方が良いです。あまりに安価なものは、農薬や化学肥料を使うことで、せっかくのスーパーフードの栄養価が損なわれている可能性が高いからです。

 

おすすめのスーパーフードについては当ブログでも紹介していくつもりですが、インターネット上や本でも見つけられますので、ご自身でも、いろいろなスーパーフードを発見してみてください。

スーパーフードはそのまま食べても良いものもありますし、サラダやヨーグルト、スムージーなどに加えたほうが美味しく食べられるものもあります(しかしどんなスーパーフードでも食べ過ぎには要注意です)。

ちなみに、手軽に様々なスーパーフードの栄養素をスムージーで摂りたいという方は、以下がおすすめですので、ぜひダイエットのために活用してみてください。

 

10種のスーパーフードを凝縮した【からだあいかんのスーパーフードスムージー】

 

「からだあいかんのスーパーフードスムージー」は、チアシード、モリンガ、ノニ、マカ、ザクロ、カムカム、クコ、アサイーアセロラ、マキベリーの10種類のスーパーフードを配合しているため、これ一つでからだに必要な栄養素がたっぷり摂れます。

 

 【グリーンクレンズカクテル】

モリンガやハワイアンスピルリナ大麦若葉などのスーパーフードだけではなく、ビフィズス菌オリゴ糖、食物繊維、酵素など腸内フローラを改善するために必要不可欠な栄養成分、さらにダイエットサポート成分である「アフリカマンゴノキエキス」も配合されています。

 

superfood-diet.hatenablog.jp

 

superfood-kouka.jimdo.com